モビットでカードローンを組むと良いことは?

モビットのカードローンは、審査方法が大変シンプルで簡単です。複雑な操作や申し込み
が苦手な方でもすぐに申し込みが出来るので、多くの支持を集めています。

モビットのカードローンの申し込みは、大きく分けて2つの方法があります。ひとつは、
どこのカードローンでも同じですが、電話や申し込み用紙、携帯かインターネット、また
は無人契約機を使ってカードを申し込むといった方法です。

モビットでの、もうひとつのカードローン申し込み方法は、業界内でも画期的な方法とし
て広く知られています。

その申し込み方法とは「WEB完結申し込み」と呼ばれる方法で、申し込みから、審査書類
の提出、審査結果の受け取り、融資の振込等、すべての過程がインターネットで完結出来
るというサービスを、モビットは独自に展開しているのです。

この「WEB完結申し込み」のもうひとつのメリットは、どのカードローン、クレジット
カードなど、融資を申し込む時には必ず必要とされてきた「職場への在籍確認」が除外
されているという点にあります。

これまで、自分の職場に電話連絡が来ることを恐れて、カードローンを組まない人は実際
に多かったのですが、このようなモビットの新しい取り組みの結果、女性や幅広い層の顧
客がモビットで融資を受けるようになりました。これなら在籍確認が来るまで、オフィス
で緊張して待つことも無く安心です。

また、モビットの「WEB完結申し込み」ではカードが発行されないので、自分以外の第三
者からキャッシング利用を知られる心配もありません。また明細も郵送ではなく、オンラ
イン上で確認するタイプのものとなっているので、家族に内緒でローンを組んでいる方で
も安心して利用することができるのです。

このように、モビットでは独自の融資方法、審査方法、サービスの提供を行っているので、
これまでカードローンの申し込みを躊躇してした方でも、安心して申し込むことが出来ます。

ノーローンとはどんな会社

ノーローンはシンキ㈱が運営する資本金286億円の消費者金融会社の大手で、新生銀行グループの新生フィナンシャルが大株主であることから新生銀行グループに属しています。

東京証券取引所第1部に上場する新生銀行は資本金5,122億円で総資産8兆8,825億円を誇る大手銀行で、旧日本長期信用銀行が経営破綻して後を引き継いで再建され東京証券取引所第1部に再上場した銀行です。

従って、ノーローンも大手銀行系の消費者金融会社と言え、営業用の資金の調達や経営には全く心配の無い消費者金融会社と言えます。

ノーローンのカードローンの融資限度額は1万円~300万円で、融資の金利は実質年率9.5%~18%となっています。

従って、ノーローンの100万円以下の場合の適用金利は実質年率18%程度になっています。

但し、ノーローンには1週間無利息の制度があります。

ノーローンの1週間無利息制度の特長の1つ目は借入日の翌日から7日間は無利息であることとです。

2つ目は利息は利用の8日目からカウントされることとで、3つ目の特長は完済日の翌月以降は再び1週間無利息制度を利用できることです。

消費者金融会社の中には他にも無利息期間を設定している会社がありますが、無利息期間の適用は新規申し込みの時だけに限定している会社が多く成っています。

しかし、ノーローンの無利息期間は、全額返済した翌月に再度借入した場合も1週間無利息が適用されるのが大きな特長と言えます。

つまり、何度でも最初の1週間は無利息になりますから、短期間でローンと一括返済を繰り返す場合には金利が大幅に低くなります。

例えば、1週間以内に返済すれば利息が掛からないことは言うまでもありませんが、2週間で返済した場合には金利は半分になりますし1ヶ月で返済した場合には金利は約3/4の金利になる訳です。

そして、ノーローンのもう1つの特長はノーローンポイントサービスです。

ノーローンポイントサービスは、計画的な返済で楽天スーパーポイントコース・ネットマイルコース・Gポイントコースを選択してポイントを貯めることができます。

私はカ-ドロ-ンを売る仕事をしていました

私は現役時代は銀行に勤務していました。地方銀行で田舎の支店勤務が長く続きました。若い頃は支店で営業の仕事をしていました。預金集めから融資の仕事までオ-ルマイティ-に仕事をこなしていました。銀行の営業方針は預金中心から、だんだんと個人融資に重点を移してきました。

個人融資には住宅ロ-ン、使い道自由なフリ-ロ-ン、マイカ-ロ-ン、保険ロ-ン、ゴルフロ-ンそしてカ-ドロ-ンなどがあります。なぜ個人融資かと言いますと、事業性資金は伸びがないうえに、競争が厳しく、金利が低くとても銀行の収益を上げることができなかったから、勢い金利の高い個人融資を売り込む戦略に転換したわけです。その中でもカ-ドロ-ンが中心でした。

保証会社を付けますから、焦げ付いた場合は銀行管理の期間を過ぎれば、保証会社から弁済してもらい、その時点で債権は銀行から保証会社に移ります。

カ-ドロ-ンは無担保ローン・無保証人です。30万コ-スや50万、100万コ-スがありました。私たち営業マンには今月は何枚売れと割り当てが来ます。コ-スは別に問われませんから、営業マンは売りやすい30万コ-スを積極的に売り込みました。出はじめで珍しいこともあり、飛ぶようにとは言えませんが、お客さんはどんどんと契約してくれました。

お客さんにもメリットが大きかったようです。こづかいが足らない時とか、急な出費の時にお客さんはATMや窓口へ来て借り入れをしていました。30万では少ないから100万円にしてくれというお客さんもありました。担保付で500万円枠のカ-ドロ-ンを開設したお客さんもありました。これも営業マンの成績に繋がりますから、大口のカ-ドロ-ンを売ることに積極的になりました。

担保付のカ-ドロ-ンの売り込めと本部の指示もありました。住宅ロ-ンを借りたお客さんに、付録のように担保付カ-ドロ-ンを売り込みました。不時の出費に役に立ったという話を何度も聞きました。

営業マンが直接会って契約しているカ-ドロ-ンでしたので、不良債権となった例は殆どありませんでした。窓口へ飛び込みでやって来たお客さんのカ-ドロ-ンの事故率は高かったようです。カ-ドロ-ンの営業を通していろいろ勉強させてもらったというのが感想です。

私が一番使っていたカードローンはアコムマスターカードです。クレジット機能もついているのでとても使いやすかったです。

便利な世の中になったなあ……。

今でこそ銀行でもコンビニでもどこでも手軽にクレジットカードでキャッシングできますが、昔は専用のキャッシュ・ディスペンサーでしかお金を引き出せませんでした。赤いマークでお馴染みの某デパートのCD機とか。

そういう場所でカードを入れて手続きしていると、「あ、あの人、お金借りようとしてるんだ」と周囲の人に思われているような気がして、なんとなく後ろめたい感じになります。

誰もいないタイミングを見計らって行ったり、誰かがいたら通り過ぎて出直したりと、自意識過剰もはなはだしい行動をとっていました。

「私はキャッシングじゃなく、他の用事でここでカードを使っているのよ」みたいな意味不明な雰囲気を演出してみたりして。

 

今では、そんな気まずさはまったくなくなりました。パソコンで自分の銀行口座へのキャッシングもでき、誰かに見られることさえありません。

本当に便利な世の中になったなあと思いますが、あの頃のドキドキ、ハラハラ感がちょっと懐かしい気も。あの緊張感が、使い過ぎをセーブするストッパーになっていたようなにも思えます。

 

 

ノーローン会員特典

一昔前の消費者金融会社では考えられませんでしたが、最近は消費者金融会社でカードローンを作り融資を受けて借入金を返済することで各種ポイントが付与されるなどの会員特典が用意されています。

つまり、カードローンで大きな金額を借りて返済した人に多くのポイントが付与される仕組みですから、消費者金融会社の高い適用金利を少しでも埋め合わせる効果は期待できそうです。

ノーローンの場合も、カードローンの会員向けに2つの会員特典が用意されています。

ノーローンの会員特典の1つ目は、ノーローンポイントサービスです。

ノーローンポイントサービスは計画的にカードローンを返済することで毎月ポイントが貯まり、貯まったポイントは様々な特典と交換することができます。

つまり、返済ごとの支払い利息額に応じて毎月のポイントが付与される仕組みですから、付与されたポイントを利用することで実質的に支払い利息を軽減する効果があります。

ノーローンポイントサービスは、「楽天スーパーポイント」と「ネットマイル」と「Gポイント」の3コースから選択することができます。

それぞれのポイントコースで違う特長のポイントサービスを受けることができます。

例えば「楽天スーパーポイント」の場合は、支払い利息額25,000円で700ポイントの「楽天スーパーポイント」が付与されます。

従って、支払い利息額の2.8%がポイントして還元される計算になります。

また、350万人が参加する日本最大級のポイントサイトの「ネットマイル」では、貯まったポイントをマイレージや旅行券・ギフト券と交換することができます。

「ネットマイル」の場合は支払い利息25,000円で400マイルが付与されます。

また、バラバラのポイントを1つにまとめて使えるポイント交換サービスの「Gポイント」を選ぶこともできます。

また、ノーローンの会員特典の2つ目はセコム優待割引サービスで、24時間365日家庭を守る「セコム・ホームセキュリティ」がノーローン会員特別価格で契約することができます。

ノーローンは、こんな人に最適

消費者金融会社は貸金業法で規制を受ける貸金業です。

従って、貸金業法が規制する範囲内で最大限の利益を求めることになりますから、各社のカードローン商品に殆ど差が無くなるのは無理も無いことです。

しかしながら、その様な規制の中で、消費者金融各社は自社のカードローン商品に少しでも特長を持たせ様と凌ぎを削っています。

例えば、ノーローンが他社より優れていると言える特長の1つ目は、新生銀行グループの消費者金融会社であることです。

2つ目は、顧客が何度でも1週間無利息のメリットを享受できることです。

そして、特長の3つ目は支払った利息に対して、「楽天スーパーポイント」などのポイントサービスを受けられることです。

そして、4つ目はセコムのホームセキュリティの工事費が優待割引料金になることです。

そこで、ノーローンのメリットから、ノーローンに最適な人のパターンを探ってみました。

まず、銀行は慣れているが消費者金融会社は初めてと言う人にノーローンは最適です。

ノーローンは新生銀行グループの消費者金融会社ですから、消費者金融会社が初めての人でも安心して利用できます。

次は、毎月の給料日前に必ず生活費が足りなくなる人にノーローンは最適です。

ノーローンは何度でも1週間無利息制度を利用できますから、給料日1週間前にキャッシングして給料日に返済すれば無利息でキャッシングすることができます。

しかも、毎月、何度でも繰り返すことも可能です。

また、クレジットカードや電子マネーでポイントを貯めるのが好きな人は、カードローンを作る場合はノーローンが最適です。

ノーローンでは支払った利息に対して、「楽天スーパーポイント」などのポイントサービスを受けられるからです。

つまり、支払った利息の一部をポイントで取り戻すことができる訳です。

更に、セコムのホームセキュリティに興味が有る人はノーローンがお徳ですが、ホームセキュリティを使う人で消費者金融会社のカードローンを使う人は少ないかもしれません。